パパが脱サラを目指すには?

私はサラリーマンで、脱サラを目標に資産運用・投資をしています。

しかしながら、会社をやめたら収入が0円になり生活が出来ません。
ここでは脱サラをするための計画を立ててみました。

一ヶ月分の生活費を計算してみた

私の家庭は4人家族の夫婦共働きで、家計に関しては
妻は食費
夫はその他の消費
と分けて生計を立てているので、食費は除外。

住宅ローン82,000円
生命保険料16,000円
通信費12,000円
水道光熱費約20,000円
交通費約10,000円
自動車維持費約20,000円
教育費約30,000円
娯楽費約10,000円
交際費約5,000円
その他雑費約30,000円
合計約235,000円

結果、月に最低約24万あれば生きていけることがわかりました。
(家庭状況次第では変わるので、月に24万あれば生活できると保証するものではありません。)

子供が成長するにつれて教育費など変動があると思いますが、目安としての金額が決まりました。

税金を考慮し、雑所得で一律20.315%かかります。

計算すると、脱サラをするには一ヶ月約29万のお金が必要である。

一ヶ月29万の不労所得を作るには何年かかる?

不労所得の考え方は簡単で、お金に働かせることです。
株の配当金や、不動産の家賃収入にあたります。

仮に年利回り10%で運用すると3480万の資金があれば、脱サラ可能となります。
このお金を早く集めることでサラリー期間を短くすることが出来る。

普通のサラリーマンをしている私にとっては大金になり、無理だと感じます。
しかし、人類最大の発明である複利効果を利用すれば、なるべく早く集めることが出来ると信じている。

お金を働かせる資金を把握するため、私のキャッシュフローをみます。

収入(一ヶ月の給料)
34万

支出(一ヶ月の生活費)
24万

差額分
+10万

2万円を余裕資金として確保し、8万円を投資に回すこととします。

・頭金100万
・毎月8万投資
・複利効果を利用
・税金は無視
でのシミュレーション結果

約16〜17年かかります。思ったより長かった。。

何に投資をするのか?

出来れば、利回り10%を目指す。
そして、利回り10%が達成出来るものに投資を行うのがいいと思います。

世の中にはさまざまな金融商品がありますが、なかなか利回り10%の運用って少ないと思います。

私は
①メキシコペソでのスワップポイント
②トラリピ

に投資をしていましたが、2020年8月より手動トラリピに変更
SBI FXで稼働中です。

メキシコペソは高金利通貨と呼ばれ、高い利回りで運用が可能。
しかし、その分リスクが高いと言われています。
※2020年7月、スワップが激減したため、現在は稼働停止中。

トラリピは、分散投資を兼ねてしています。
設定をすれば放置出来るのがメリット
※2020年8月から手動トラリピに切り替えて運用中。

手動トラリピは、究極に利益を求めたい人にオススメできる運用法です。

これらを利用し、お金に働かせることで不労所得を得ようとしています。

詳しくはこちらの記事で書いています↓

メキシコペソのスワップポイント運用【現在稼働停止中】

【毎月更新】手動トラリピ運用

まとめ

あくまで参考程度として作成しました。
各家庭で目指すべき必要なお金は違うので、ゴールを作ってから脱サラを目指すことをおすすめします。

脱サラにはかなり時間がかかると思いますが、実現不可能だとは思っていません。
心に余裕のある暮らしが出来るように頑張るぞー!