トライオートETFで資産運用

トライオートETFでナスダック100トリプルを、2021年2月から運用を開始。
運用方法や実績を公開していきたいと思います。

ナスダック100トリプルを運用

ETFは分散投資としてはじめたのが理由。
2021年の投資ではトライオートFXのみ運用しているため、もし失敗した場合資産が一気に減ってしまいます。
卵は一つのかごに盛るなという言葉があるように、分散することはメリットがあります。

また投資ブログをみると、ほとんどの方がナスダック100トリプルを運用されています。
投資をしている先輩たちを真似ることで、上手く資産運用ができると考えています。

自動売買の設定

当初はトライオートFXで300万を運用していましたが、投資資金100万円分をETFに。
よって、
トライオートFX200万
トライオートETF100万
で資産運用することにしました。


設定方法は認定ビルダー【ナスダック100トリプル_大暴落でも継続運用】を使用。
こちらはポジションをブロックごとに分けており、全ブロックでの必要資金が100万円。
・投資資金がちょうど100万で運用できる。
・0ドルの暴落まで耐えられる。
・ほったらかしにできる。
という理由で使っています。

詳しくは認定ビルダー作成者のブログで紹介されています。

2021年2月時点での稼働ポジションは、
ナスダック100トリプル_大暴落でも継続運用_80-120が2口
ナスダック100トリプル_大暴落でも継続運用_40-80が1口
としています。

運用実績

2021年月利益累計利益有効証拠金月利回り
2月
3月